Top

mail address     info@ensoh.com 
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
作品
制作
展示・イベント
本・店
日々

モノ
お知らせ
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
more...
link
Sfera
和こもの花影抄
伊と忠GINZA
Komon Hirose
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道明の世界展@シルクラブ
シルクラブで開催中の「道明の世界展」へ行ってきました。

  組紐は飛鳥時代に中国大陸から伝来したと考えられ、
  当時に製作された作品が、
  正倉院や法隆寺に残されています。
  昔から伝わる組紐を学び、
  それらの持つ美しさを現代に生かしたいと
  願っているのが上野の「道明」です。
  今なお昔の紐に近づけようと
  復元参考品も作り続けています。
                        ~シルクラブホームページより抜粋~


上野の「道明」は創業1653年の老舗です。
シルクラブでの展示では、組紐のデザインや色がどのような過程を経て、
今日まで受け継いでこられたのかがわかるとても興味深いものでした。
大陸から伝わった当時のテキスタイルデザインは、今見てもとてもモダンでおしゃれ。
組み方、色もたくさんの種類があり、名前も素敵です。

また、紐の復元の依頼では、現存する当時の紐を間近で見ながら再現することができないので、
展示されている会場に職人さんが何度も通い、
ガラスケース越しに観察しながら、紐の色、組み方を想像し、
納得いくまで時間をかけて再現するそうです。

技術と経験がないとできない仕事で、物だけでなく文化の伝承にもなるすばらしい仕事だと思います。

上野の「道明」のお客様には、定期的に送られてくる「色見本」なるものがあるようです。
季節の色の名前と由来などが書かれていて、ちょっとだけサンプルが貼ってあります。
とてもかわいいので、楽しみにファイルしているお客様も多いようです。




my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2011-10-01 03:22 | 日々
<< clover-pin。 朝食9。 >>