Top

mail address     info@ensoh.com 
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2011年 04月 24日 ( 1 )
イベントイロイロ。
報告遅くなりましたが、ISETANイベント終了しました。
アクセサリーライン好評でうれしいです。
iカード通信で、僕自身を紹介してもらい、
そちらを読んで、来てくださったお客様もいましてありがとうございます。

同時に行っていた三越銀座も先日無事終了。
初のギンミツは緊張しました。
次は5月11日から日本橋三越が始まります。
5月21日、22日は店頭に立つ事に。

また、5月末のイベント準備もあり。
何か新作が間に合うといいが。
什器なんかも考えないと‥

6月初めには再びISETAN新宿本店で。
イベントラッシュです。

また、近くなりましたらお知らせします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

ちょっと前の話になりますが、
江戸後期の代表画家・酒井抱一の作品を見にいきました。
彼は狂歌・俳諧などもたしなむ文化人でもあり、
画風に関しては、尾形光琳に私淑し、
江戸文化独特の叙情性や粋を凝らした瀟洒な美意識、文学趣味などを融合させた独自の様式
いわゆる≪江戸琳派≫を確立した人でもあります。

下の屏風は、バックが銀箔です。
特に、気になった作品でした。
当時は、もっと銀がきれいで圧巻の作品だっただろうなと想像します。

日本画の好きなところの一つは、余白の生きる構図。
とてもシンプルですが、自然の強さも感じる。
逆に、寂しさや恐さを感じる作品もある。
洒落のきいたものもある。

日本画絵具の色もいい。その色の名前もいい。

e0152667_14454872.jpg

〈紅白梅図屏風〉



my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2011-04-24 10:35 | 展示・イベント