Top

mail address     info@ensoh.com 
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:制作( 17 )
ネツケ2。
ネツケ制作その後。

カットしたものをそれぞれ加工する。
e0152667_21453387.jpg
ちょっとパーツ増えました。

それを溶接して組み立てる。
e0152667_21464843.jpg

今回は最終的に中空の物になるので、二つに分かれています。
この時点で最後まで組んでしまうと、型がうまく抜けないので。
あとは細かい形を整えて完成。

今回パーツが少なかったので、真鍮で原型を作りました。
真鍮は溶接に気を使うので、パーツが多いときはあんまり使わないです。

金色なので、作っていると時はテンション上がる。
溶接跡も味があって好き。
昔は、貧者の金て呼ばれていたそうな。


マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-08-02 21:52 | 制作
ネツケ。
今、根津にある花影抄さんと進めているお仕事で、根付を作っているですが
これがちょっとカッコ良くなりそうです。

いわゆる伝統的なスタイルでなく、持ってるだけでもお洒落なアイテムになりそう。
根付は機能的には優れていると思うので、普段使えるデザインなら使う人いそう。
別にただのキーチェーンとして使ってもいいし。
単純で優れた構造は、いろいろ応用がききます。

e0152667_15612100.jpg
とりあえず切り出し。

e0152667_156215.jpg
抜いた方。

ここから、たたいたり、曲げたり、溶接したり。


マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-08-01 02:00 | 制作
溶解。
夏はきつい地金の溶解。
あああつういいいーー。

まず地金をチョコ皿という耐火の小皿にいれて熱すると。
赤くなってドロドロに溶けます。
e0152667_23352860.jpg


解けた地金を、アケ型(黒いやつ)というインゴット(かたまり)を作るための型に流し込みます。
流す前に、アケ型も暖めておいて。
e0152667_23354511.jpg


すばやく一気に流し込む。
一番気を使うところです。
e0152667_23355283.jpg


うまい事いきました。
後は、水で急冷です。

こうやって出来たかたまりを、叩いたり切ったり伸ばしたりして
いろいろ作ります。

細かい切れ端や、のこぎり、やすりで出た粉なども
全部集めて溶かすことによって、また新しい作品になるのです。


マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-07-17 00:22 | 制作
作業机。
散らかりすぎて、一部しかお見せできませんが。
e0152667_1045444.jpg

パーツが幾つか乗っかっているのが、すり板で
すり板を固定しているのが、かすがいという道具。
どちらも、彫金をはじめる時、まず買うものです。
すり板の上でやすりをかけたり、糸鋸できったりします。

すり板は始めた頃から同じものを使っていて
かなり愛着がわいています。
他のだとなんか違う。
でも、作業と共にすり板自体も削られるので
長さは半分位になってしまいました。

まだまだ使えるけど、最後ってどうなるんだろう?
誰かすり板2代目っていますか。


マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-07-14 11:10 | 制作
菊帯留め。
新しい帯留めができました。
e0152667_222542.jpg


3分紐にぴったりのサイズです。
大小の菊を3つ並べて、k24と合わせました。
裏地桂子さんとのお話から、あれよあれよ言う間にデザインがおこり、製作し。
2日かかっていないのでは?
まだサンプルの段階ですが、商品ラインナップに加わる日も近いかと。

裏地さんといえば、今新宿伊勢丹でイベントをされています。
伊勢丹新宿店本館5階#ステージ5、『裏地桂子好みの夏の愉しみ方展』。
6/29までです。
僕も初日に行かせていただいて、いろいろ買ってきました。
いつも思うのですが、セレクトのすごいところは
商品を、値段、種類、用途と幅広く取り揃えているところ。
それでいてセンスがあるのが、いつも盛況の理由かなと思います。
まだ気になるのがあるので、また行こうっと。



マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-06-10 22:50 | 制作
たくさん作ってます。
今お持ちの、ペンダントヘッドやブローチなどで
使わない物を、帯留めに作り直して使う。

最近そんなご注文を受けます。
ブローチをペンダントヘッドにも、その逆も出来ますが。
どっちにしろ、非常にエコであると。

色んな形があって、一個一個、形に合わせて作って行く作業は、とても楽しいもの。
古いブローチなどは昔の職人さんからバトンタッチみたいな気持ちになります。

時間がたって、また違う誰かが作り変えてくれて
このバトンリレーが続いていくといいなと。
e0152667_191741100.jpg
e0152667_19175034.jpg


リフォーム帯留め台座。
銀を使って¥12.000~。
写真の物は大体そのぐらいのです。


マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-04-30 19:22 | 制作
まるい小物入れ。
銀の小物入れです。

3月の27日~31日までやる色匂ふさんの展示会に出す予定。
ちょっと小ぶりでかわいい感じです。
他の形も作ります。


e0152667_12311416.jpg




マイブランドhttp://www.ensoh.com/
メールinfo@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2009-02-16 12:33 | 制作