Top

mail address     info@ensoh.com 
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:作品( 18 )
clover-pin。
e0152667_126346.jpg


某百貨店バイヤーA氏に頼まれて制作したクローバーピン。
スーツの襟に、ちょこっと四つ葉のクローバー咲いてます。




my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2011-10-06 23:32 | 作品
桜。
e0152667_1558937.jpg

e0152667_1558541.jpg

e0152667_15582555.jpg

e0152667_15584377.jpg

「美しいキモノ・春」に掲載商品です。
上から、桜・六輪¥17,850(税込)、桜・十六輪¥33,600、桜・八輪¥22,050、桜・六輪菱形¥17,850、(全て税込価格)




my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2011-03-06 18:58 | 作品
春告草。
和名を『春告草』と呼ばれる梅の帯留。
新作の菱形(りょうけい)です。
e0152667_14244827.jpg

ちょっと、というか・・・だいぶ解りずらいと思いますが・・・。
通常は三分紐用ですが、セミオーダーで二分紐用に作り変えています。
e0152667_14202819.jpg

同じ三分紐でも、デザインによって多少差があるようですね。
お持ちの紐が入るように、作り変えさせていただいておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

お正月に着物、いいですね。
梅以外に桜、菊など新年を祝うおめでたいモチーフもございます。

今年も残すこと後少し!
また、年に何回かある肥える季節がやってくるな・・・




my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com


「モノのミゴト」展
美、観、身、実、味…
銀線細工作家 松原智仁のアトリエをSferaの空間に再現し、いろんな「ミゴト」をお見せします。

2010.12.11(土)~2011.1.23(日) at スフェラ・エキシビション
11:00~20:00 水曜定休 入場無料
* 2010.12.11(土) 18:30~ レセプション・パーティ
12/11(土)、12/23(木・祝)、1/23(日) は 僕も会場におります。

六本木・東京ミッドタウンのスフェラ・ショップ東京で東京エクステンションを同時開催。
作品の一部を展示販売いたします。
2010.12.11(土)~ 2011.1.23(日)
スフェラ・ショップ東京
[PR]
by ensoh-online | 2010-12-01 14:37 | 作品
帯留 白詰草六輪・菱形(りょうけい)
e0152667_203755.jpg

三つ葉と四つ葉を用いています。
必ず一枚、幸せのモチーフである四つ葉を混ぜることにしています。

探す喜びと身に着けた方への幸運を願って。


my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-11-08 22:17 | 作品
職人冥利に尽きる。

新しい形の帯留、かんざしがみなさんにとても好評です。

9月のイベントで初発表でしたが、
その時に、お孫さんの七五三で使いたいとびらかん付かんざしのセミオーダーを受けました。
先日納品に伺ったところ、呉服特選売場の責任者M氏より、大絶賛のお言葉頂戴できました!

お世話になっている方からは、
「なんだか代々受け継いでいきたいって思える作品ですね。」と素敵なお言葉を!
うれしうぃぞ!

ジュエリーなども同じですが、
ばあば→娘(嫁)→孫→ひ孫……まごまごまご、と
アンティークとか骨董というくくりを越えて、
「私の大切なモノ」として受け継いでいって欲しいなと思います。



my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-11-08 00:25 | 作品
梅十六輪。
e0152667_19292934.jpg


十六輪の梅。
小さくて控えめな花でも、たくさん集めると力強さを感じますね。


通年で、おめでたい席にも使用できるモチーフです。




my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-10-06 13:30 | 作品
梅六輪。
e0152667_19263553.jpg

早くは、1月末から咲き始める梅。
和名は「春告草(はるつげくさ)」と呼ばれるように、初春を告げる花です。
まだまだ寒い時期に開花を始め、雪が降っても強く花開きます。

咲き始めた報せが耳に入ると、やっぱり心がウキウキしますね。

梅は、黒く細い枝と小振りの花、そのバランスが見事!
は豪華絢爛に咲き誇るイメージですが、
梅は控えめに、計算されたような配置で咲いているところに品を感じます。

白梅、紅梅とありますが
みなさんはどちらがお好みでしょうか?

澄んだ青空に「白と黒」、
んーー「赤と黒」、
・・・・・・選べない。


my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-10-01 08:57 | 作品
新作 撫子八輪。
e0152667_1202720.jpg


続いて、撫子(なでしこ)。
我が子を撫(な)でるようにかわいい花であるところからこの名前が付いたそうです。
パッと花の絵が思い浮かぶ人は少ないのでは?
花弁の縁が細かく切れ込んでいる花です。
カーネーションもナデシコ科の花なんですよ。

万葉集、枕草子、源氏物語などにも登場する花なので、昔から日本人に愛されていたようです。
江戸時代の園芸ブームでも、アサガオやキクなどと並んで人気の花でした。
「撫でし子」と語意が通じることから、子どもや女性にたとえられていて、
そうそう、日本女子サッカーも、通称「なでしこJAPAN」。

また、秋の七草の一つです。
秋の、野の花が咲き乱れる野原を「花野」(はなの)といい、
花野を散策して短歌や俳句を詠むことを楽しんでいました。
秋の七草は、それを摘んだり食べたりするのではなく、眺めて楽しむものだったんだな~。

今日は秋分の日で、ちょうど満月!
ちょっと天気が悪くて残念ですが、お月見だんごは食べようーっと。

■秋の七草:女郎花(おみなえし)、すすき、桔梗、撫子、藤袴、葛、萩



my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-09-23 16:24 | 作品
新作 白詰草八輪。
e0152667_1832291.jpg


以前に、八輪・紫陽花を紹介しましたが、
新作・白詰草八輪ができました。

三つ葉と四つ葉を組み合わせた幸せなモチーフです。


my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-09-21 16:05 | 作品
椿かんざし。
e0152667_12213145.jpg


夕方ころから、空の色や虫の鳴き声が秋らしくなってきました。

秋刀魚が食べたいけど、お値段が…
もう少し大量に獲れるまで我慢しよう…肝が旨い。

今回は「椿のかんざし」。
花期は冬から春にかけて。
文字からもわかるように春の季語です。

椿は茶道とも関係が深く、江戸時代初期より炉の花として椿が使われ始め、
現在では「茶の湯の花」の主役として、茶道とは切り離せない花になっています。
冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「茶花の女王」の異名を持ってます。

たしかに真っ白い雪景色の中に、あの凛とした色はとても素敵です。



my brand : http://www.ensoh.com/
mail : info@ensoh.com
[PR]
by ensoh-online | 2010-09-13 08:34 | 作品